ニラ 豆腐 卵。 【家事ヤロウ】究極のニラ玉の作り方。卵豆腐でふわふわに!簡単たまご料理レシピ(10月16日)

ニラの人気レシピ!つくれぽ1000越えだけ【21選】殿堂入り1位は?お弁当や今晩のおかずにおすすめ

ニラ 豆腐 卵

ニラ玉(ニラの卵とじ)の基本 ニラ玉の材料は、 ニラ1束に対して卵3個ですが、だし汁を使うかどうかによって、2パターンの味付けがあります。 だしなしでの注意点は、 酒とみりんが多く入るので、ニラを入れる前に20〜30秒ほど沸騰させてアルコールを煮切ることです。 下準備としては、ニラを3〜4cm幅に切り、卵をボウルに割り入れて箸で溶きほぐしておきます。 用意できるものでつくってみてください。 上下を返しながら加熱していけば、ニラにすぐに火が通るので、火が通れば卵液を流し入れます。 卵液を流し入れる時の火加減は弱めの中火くらい。 鍋肌に回しかけるように卵液を入れます。 卵が鍋肌から半熟状態に固まってくるので、そうなった部分を中央に寄せ、また固まったものを中央に寄せます。 全体がゆるい半熟状態に近くなれば、蓋をします。 蓋をしたら 火をごく弱火にして、1分そのまま加熱します。 続けてそのまま、2分ほど蒸らします。 2分後に蓋を開けてみて、卵の火の通り加減を確認してみます。 (もう少し火を通したければ追加で1分ほど蓋をしてそのまま余熱で火を通しても)卵の火通りがOKなら、汁ごと器に盛って完成です。

次の

【家事ヤロウ】究極のニラ玉の作り方。卵豆腐でふわふわに!簡単たまご料理レシピ(10月16日)

ニラ 豆腐 卵

生クリームを加えるとコクが出るのでシェフいわく1番お勧めということでした。 ない場合はコーヒーフレッシュでもOKです。 また、卵豆腐は加熱済みなので火を入れてもプルプルの状態をキープすることができます。 そのため普通のお豆腐ではなく卵豆腐がお勧めです。 作り方 1、ボウルに鶏がらスープ50ml、水溶き片栗粉、生クリームを加える。 そこに卵を割り入れ、菜箸で溶きほぐしながらよく混ぜる。 2、別のボウルに卵豆腐をあけて、泡だて器で崩すように混ぜる。 崩れたら1のボウルに入れて混ぜ合わせる。 3、フライパンにサラダ油を熱し、2を一気に注ぎ入れる。 すぐに木べらなどで混ぜながら火を通す。 約40秒で卵は完成です。 4、卵を器に盛り付ける。 5、フライパンを熱し、食べやすい幅に切ったニラ、斜め薄切りにしたネギを加えて炒める。 火が通ったらいったん取り出す。 6、フライパンに鶏がらスープ50ml、しょうゆ、砂糖、オイスターソースを加えて加熱する。 水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。 7、ふつふつしてきたら5のニラと葱を戻し入れ、しっかりとからめる。 8、4の卵の上に盛り付けて完成です。 ふわふわの卵のニラ玉は本当においしいですよね。 割とお値打ちな食材だけで作れるので、節約メニューとしてもいいのではないでしょうか。 是非試してみてくださいね。 おすすめ関連記事 こちらもおすすめです。

次の

ぱお 公式ブログ

ニラ 豆腐 卵

ボウルに卵を割り入れ、<A>を入れてよく混ぜる。 卵豆腐を加えて泡立て器で潰すようによく混ぜる。 熱したフライパンにごま油(大さじ1)を入れて、卵液を流し入れる。 全体を混ぜながら焼き、半熟になったら形を整え、お皿に取り出す。 再びフライパンを火にかけて、ごま油(適量)を入れ、食べやすく切ったニラと長ネギを15秒ほど炒める。 <B>を入れて、混ぜながら加熱する。 煮立ったら火を止めて水溶き片栗粉を回し入れる。 再び弱火にかけてとろみをつける。 (6)を卵にかけて完成です。 500wは1. 2倍、700wは0. 8倍の時間で対応して下さい。

次の